プチプラクリームクレンジングのおすすめ!乾燥肌、洗浄力、毛穴も!

美容

プチプラクリームクレンジングのおすすめって何かな?

乾燥肌でも、洗浄力があって、毛穴もきれいになるクレンジングをプチプラで見つけたいと思いませんか!

気持ち良いくらい、あっという間にきれいになるクリームクレンジング。

そんなあなたの悩みにお応えします。

クレンジングについては、メーカーもいろいろありますね。

ランキングも見てみましょう!

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>クレンジング ランキング 【楽天】

メイクを落としながら美肌も叶えてくれる!クリームクレンジングはどれか?

クリームクレンジングがおすすめをご紹介します!

さあ、あなたはどのクレンジングを使ったら良いのか?

時間がたっても肌がしっとりしてうるおいを保っているのは!

人気のクリームクレンジングはどれ?

プチプラクリームクレンジングのおすすめ! 乾燥肌、洗浄力、毛穴も!    

 

1.オルビスオフクリームは、美容クリーム級の心地よさ!肌でとろけてメイクもスッキリ!

 

 

 

  肌にのせただけでクリームがとろっとなじむ、クレンジングクリーム!

体温で溶けだすなめらかテクスチャーで、乳化の速さにびっくりします。

洗浄成分は穏やかなのに、肌に伸ばしただけで毛穴に詰まったファンデーションまで溶かしだし、透明感のあるつるつる肌に!美肌になっちゃう理想のクレンジングクリームです。  

主な口コミ

  ・香りはあまりないですが洗い上がりがスッキリで突っ張りません…きれいに汚れ落ちました。

・これでしっかりメイク落としてからいつもの安い洗顔で顔洗っても全然ツッパリません

・オイルクレンジングに似てるけど、クリームなのでダラダラ垂れなくて使いやすい。

・他社のクリーム状のクレンジングを愛用していたのですが、春特有の肌の揺らぎで吹き出物が悪化。

・そこそこな値段で良いものはないかと探していて、SNSでの評判の良さを見て、試しに購入してみました。

・柔らかく伸びが良いテクスチャーで、重過ぎず、ふわりと肌の上で溶ける感じ。

・まだ様子見ですが、使い心地は良いです。

※ 口コミは楽天市場の商品サイトより引用 

 

2.ボタニカル無添加コールドクリームは、ミネラルオイルがメイクを溶かしシワの奥までさっぱり!

 

 

  マッサージ感覚で心地よくメイクを落とせる、洗浄力バツグン!

ミネラルオイルが主成分。

なめらかに伸びて乳化し、肌表面のメイクはもちろん、しわの奥で固まったファンデーションもきれいに落としきります。

ディープなクレンジング力を発揮したにもかかわらず、洗浄後のツッパリ感はありません

シアバター配合で保湿効果もあり、肌のうるおいを長く実感できます。  

 

 

3.ボルトワークス キメシロ コールドクリームは、テクスチャーはこってり重め!汚れを包んで根こそぎさっぱり!

 

 

 

  ミツロウが入った王道のメイク落とし!

昔ながらの成分が入った正統派のコールドクリームです。

ミツロウ入りのメイク落としでマッサージするように肌になじませるとスッキリ

ヒアルロン酸ほか美肌成分配合でツッパリ感もなく、洗いあがりの心地よさに大満足です。

洗浄成分は穏やかなのにオイル並みにスルスル落ちる!


 

頑固なリキッドファンデもしっかりきれいに!

敏感肌、乾燥肌のあなたのぴったりの人気シリーズ「ミノン」洗浄力も穏やかと思いきやその反対で最高レベル!

肌の上で軽くクルクルするだけでリキッドファンデーションが浮き上がり、しっかりきれいになります。

アミノ酸系成分配合で洗いあがりのしっとり感もひとしお。

使い続けることで自慢の素肌になれること間違いなし。

主な口コミ

  ・送料がかかってもお安いとおもいます、ミノンは安心して使えます。

・安く買えてよかったです、顔きれいにすっきり洗えました。

・いつもはスーパーでかったクレンジング兼用の洗顔を使っていましたが最近カクセンというものが気になりだして、早く替えればよかったです。

・いつもは近所のドラックストアで購入しますが、ネットのほうが安いのでこちらを利用させていただきました。また宜しくお願いします。

・大学生に娘と親子で使っています しっとりしていて使いやすい。

 

クレンジングとは

メイクだけを落とすことではありません。

皮脂の汚れ、毛穴の汚れをきれいに洗い流す事。

つまり、メイクをしていない時もクレンジングが必要なんです。

特に日焼け止めを塗っている場合も使いましょう。

洗顔だけでは不十分なんです。

クレンジングを省いてしまうと、メイクはもちろん、毛穴の中の汚れを十分に落とせないこともあるので、肌トラブルにつながります。

クレンジングには「界面活性剤」という成分が含まれていて、本来なら溶け合うことのない水と油をくっつけて、頑固な油性汚れを落とすのです。

 

【オイルクレンジング】

落ちにくいファンデーションやウォータープルーフの日焼け止めなど、ばっちりメイクをした日はクレンジングオイル。

オイルというだけあって主成分が油分なので、メイクの油分ときちんとなじんでくれます。

クレンジングにかかる時間も短く、スルっと落ちるため、クレンジングの中でもポピュラータイプです。  

 

【ジェルクレンジング】

さっぱりとした洗い上がりで、リキッドタイプと似た特徴を持っています。

ジェルタイプは肌触りがソフトで、手と顔の間でクッションのような役割を果たしてくれます。

クレンジングジェルは、オイルが入っているものと入っていないものの2種類に分かれており、洗浄力はオイルを含むタイプのほうが高いので、メイクの濃さや、まつげエクステをしているあなたに適したものを選びましょう。 【

 

クリームクレンジング】

こってりとしたクリーム状のクレンジング剤であり、肌の摩擦を抑えながら優しく洗い上げることができます。

クレンジングをしながらマッサージもできるので、リラックスしたいときに使いましょう。

油分も界面活性剤も多すぎず少なすぎずバランスが取れているものが多いので、敏感肌のあなたに負担も少ないです。  

 

【バームクレンジング】

固形でありながら、手に乗せると体温で溶け出して柔らかくなるクレンジング剤です。

クリームタイプと同じく液だれしないので、使いやすさは抜群です。

しかも、オイルタイプに勝るとも劣らない洗浄力ももっています。

ただし、クリームタイプよりも油分が多い点は気をつけたいです。

 

プチプラクリームクレンジングのおすすめ!乾燥肌、洗浄力、毛穴のまとめ

いかがでしたでしょうか。

プチプラクリームクレンジングのおすすめ!乾燥肌、洗浄力、毛穴も!

あなたのお肌のお悩みが少しでも解決できるようにご紹介させていただきました。

気持ち良いくらい、あっという間にきれいになるクリームクレンジングが見つかりましたか。

ランキングからもあなたのお肌に合ったクレンジングがみつかりますように。

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>クレンジング ランキング 【楽天】

 

こんな商品も見ています!

 

 

0
タイトルとURLをコピーしました