インテリア・寝具・収納

おしゃれなプレハブハウスの価格?プライベート空間が自分も欲しい!

プレハブ住宅って工事現場にあったりする作業員の詰所と言うイメージじゃないですか。

ところが、おしゃれなプレハブハウスがあるんです。

あなた専用のプライベートな空間があったらうれしくないですか。

働き方改革によるテレワーク、勉強部屋、副業などができるスペースがあったらな。

内装も自分好みにすることもできますし、うれしいことばかり。

プレハブ住宅、プレハブハウス、ログハウスなどいろいろあるのですが、まず、どんなものがあるのかのぞいてみましょう!

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>ミニログハウス一覧 【楽天】

 

こんなおしゃれなお家がプレハブハウスなの?これが自分のプライベートスペースになったらうれしいな!

おしゃれなプレハブハウスがあったら良いなと言うあなたのために、注意点やおすすめ商品、価格などをご紹介します。

あなたのプライベートな空間をつくって新しい生活スタイルを始めちゃいましょう!

2畳くらいから、本格的な60畳もあるログハウスまでありますけど、おしゃれなプレハブハウスでプライベートスペースが欲しいのなら、4.5畳~6畳くらいでしょうか!

お昼寝もゆっくりできて良い夢を見れそうですね。

 


 

 

 

 


 


プレハブハウスを探す前に、基礎知識を勉強してみましょう。

 

プレハブってなんだろう

プレハブとは、工場で部材をつくって、トラックであなたのお家まで運んできます。

そこで組み立てて作る「工法」の事なんです。

部材をすべて作ってきてから現地で組み立てるだけなので、建築工期が大変短く、人件費も少なくできますので、コストが抑えられ建築費用が安いのがメリットです。

デメリットは、注文住宅のような細かい間取りやデザインの変更ができない点や、部材によっては、定期的なメンテナンスも必要になることなどがデメリットとなります。

その他、必要なものとして電気やエアコン、またはトイレなどを取り付ける場合は別途工事費用が必要です。

 

固定資産税はかかるのか

プレハブハウスのように、雨風を防ぐ、屋根、壁にきちんと囲まれている居住空間の場合には、固定資産税がかかる場合があります。

そのプレハブハウスが、生活目的であり、実際に十分その空間だけで生活できるほどのいろいろな設備を持っている場合には、固定資産税の課税対象となるのです。

一般的な住宅のように、固定資産評価額に1.4%の固定資産税が課税されます。

基礎工事を簡単にして、コンクリートブロックなどにプレハブハウスをのせているような簡易なつくりなら、課税対象から外されるケースもありますが、せっかくなのである程度はきちんと作りたいですよね。

課税対象となるかどうか心配な方は、自治体にご確認することをお勧めしますが、別途費用も掛かりますし、何でもかんでも生活できる設備はつけない方が得策ですね。

 

建築確認

地目や用途などその土地の建築条件や、プレハブハウスの床面積が10㎡を超えるのかなど、いろいろなケースがあります。

その条件によっては、建築確認が必要な場合に自治体に申請をしないと、違法になる可能性もあります。

自治体の建築確認が必要なのか不必要なのか、プレハブハウスのタイプによって、ご心配の方は合わせて自治体にご相談した方が良いですね。

 

オシャレなプレハブハウスは見た目が全て!

プレハブハウスはいろいろあって、オシャレな建物も多いです。

工事現場のようなプレハブ小屋のイメージは、もうありません。

外壁がカラフルでおしゃれだったり、6角形のおもちゃの家のようなプレハブハウスだったり、子供たちも喜んでくれそうです。

 

内装や床を変えれば自分好みのプライベートスペースに

床はあなたの好きなフロアを貼ったり、カーペットを敷くなど、狭い空間なだけに自分の好きなお家を作っていく事も簡単です。

もし、広いプレハブハウスでトイレ、お風呂、キッチンなども設置を考えているのなら、プレハブハウスの規格内のデザインから選んで設置することもできます。

テーブルや椅子、お好きな家具などを置いたり、照明器具をおしゃれにしたり、あなた好みのプライベートスペースが作れますよ。

 

遮音性は仕事に使う時に必要だし、断熱性は大丈夫なのか!

素敵なお部屋ができたとしても、遮音性や断熱性が低ければ、快適なプライベートスペースとは言えません。

居住用のプレハブハウスは、屋根および外壁に断熱材や遮音材が組み込まれているものもありますので、ご購入の際はこの点もきちんと確認してください。

また、窓などについても、断熱効果、遮音効果について購入前に販売店に確認しましょう。

 

プレハブハウスは、いくらくらいするのか

広さや形、おしゃれさなどによってお値段もいろいろ。6畳のスペースなら、40〜70万円くらいから、150万円くらいまで値段も幅広いです。

また、必要により、電気、エアコンや水道など設置する場合の工事費用が別途かかります。

できれば200万円くらいあったら、あなた好みのすごいプレハブハウスができそうですね。

プレハブハウスを購入した方の口コミ

 

・このサイズで、この価格、完成度とビックリです。真ん中に囲炉裏を作って晩酌ハウスにしたいな(◎o◎)/

・一旦、プレハブハウスの資材を置くのにカーポート1台分以上のスペースを確保しておく必要があります。

・ログハウスを設置する基礎工事は必要です。最近は大雨も多い地域もあるので基礎工事は業者に頼んで、湿気も大丈夫なようにしっかりできたら良いですね。

・床材の裏側に防カビ塗装をしたり、基礎工事でも別途費用がかかります。

・自分でDIYでできるのなら、ゆっくり楽しみながら作るのもまた楽しいですね。

 

などなど^^

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>ミニログハウス一覧 【楽天】

 


 

 

 

 


 

 

おしゃれなプレハブハウスの価格?プライベート空間が自分も欲しいのまとめ

いかがでしたでしょうか。

おしゃれなプレハブハウスの価格?プライベート空間が自分も欲しい!

あなたにも手の届きそうな「夢」ではないですか。

今回ご紹介した他にも、いろいろなデザインやおしゃれなミニプレハブハウス、ログハウスなどがたくさん販売されています。

ご説明もしましたが、注意しなければならない点として、固定資産税や建築確認が必要なプレハブハウスなのかも、きちんと相談しながら、あなたのおしゃれなプレハブハウスを見つけて夢を叶えてくださいね!

わくわくしませんか?

 

こんな商品も見ています!

 

 

-インテリア・寝具・収納
-,

© 2021 これっていいかも! Powered by AFFINGER5