日用品・雑貨

空気入れ ジョーブロースポーツは米式仏式英式の安心メーター付き!

アメリカ式(自動車、オートバイ)、フランス式、イギリス式。

なんでも対応する、自転車用タイヤ空気入れ「ジョーブロースポーツⅢ」の魅力は、軽い力でもグングン空気が入る抜群のパワーと安定感です!

空気入れについては、高価なものから安価なものまでいろいろありますね。

ランキングも見てみましょう!

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>空気入れ 人気ランキング【楽天市場】

 

空気入れ ジョーブロースポーツは米式仏式英式の安心メーター付き!

TOPEAK「ジョーブロースポーツ Ⅲ」でタイヤに空気を入れると、軽い感触ではなく、グッ、グッ、と確実に空気が押し込まれている感触で、力が必要ではないわけではありませんが、女性でも空気を入れることができる軽さをしっかり備えています。

仏式バルブは、ねじこむタイプですが、初心者でも確実にねじ込めるので、空気漏れの心配も少ないです。

 

 

米式(アメリカ式)、仏式(フランス式)英式(イギリス式)とは

  自転車バルブ種類 米式・英式・仏式

この画像はKOSUNA CYCLEのHPより引用

左が、米式(アメリカ式)・・・自動車やオートバイ 真ん中が仏式(フランス式) 右が英式(イギリス式)・・・ママチャリや一般的な自転車など  

 

タイヤの空気圧について少し勉強してみよう。

基本的にタイヤに書いてある適正空気圧を守っていれば、自転車の乗り心地も良くてかつ安全なのですが、自転車に乗る方の体重などのよって、適切な空気圧が違ってきますので、あなたに合った空気圧を見つけることが大切です。  

 

ママチャリの適正空気圧は3barに設定されている

ママチャリは頑丈に出来ていて、どこかが壊れたり、定期的に整備をすると言うことも少ないです。

そのためか、あまり空気圧をチェックする事もないですよね

しかし、適正な空気圧を入れておくだけで普段乗りの快適さがまったく違うんです

適正空気圧は3barに設定されている場合が多いですがあなたのタイヤの横をチェック!

 

 空気圧が少ないと

自転車のタイヤの空気圧が低いとどうなるでしょう。

タイヤと道路面の接地面積が増えて、自転車をこぐ時の抵抗が大きくなり、ペダルをこぐのに多くの力が必要となります。

また、空気圧が少ないことで地面とホイールがガンガンぶつかることで、チューブを痛めてしまいパンクしてしまう、「リム打ち」と呼ばれる事が発生します。

 

空気圧が高すぎると?

タイヤの空気圧が高いとどうなるでしょう。

タイヤと路面の接地面積は少なくなりますが、その分、タイヤのグリップ力が小さくなります。

また、路面のでこぼこが身体に伝わりやすくなり、乗り心地が悪くなるのです。

あまりに空気圧が高すぎるとチューブが空気圧に耐え切れなくなり、パンクやバースト(破裂)してしまうこともあるんですよ。

      

 

TOPEAK トピーク ジョーブロー スポーツ Ⅲのおすすめポイント

・頑丈なボディと力が素直に伝わる構造、そして空気漏れが少ない口金で、無駄なく空気を送り込むハイパワーを実現。

・女性でも難なく操作できるほどポンプも軽い。

・シリンダーにアルミなど固い素材を採用したり、台座を大きく、重くしてポンピングの力が逃げないようにする工夫。頑丈さはパワーにつながります。

・男性の手にも安心感のある広めのハンドル、手によくなじむグリップ部分の形状や、両端を細めに仕上げる加工で、体重をかけても手が痛くない。

・ホースは向きを360度変えられる造りになっており、接合部分の造りもしっかりしています。しなやかなホースで、ロスなくしっかりと空気を届けてくれます。

・単に台座が安定しているだけでなく、台座とシリンダー位置のバランスが非常によく、上から加えた力がチューブにダイレクトに伝わります。 保管時も倒れにくいのが嬉しいです。

・ゲージの誤差が少なく、スポーツバイクでの使用にもしっかり対応しています。メーターの表示も黄×黒の配色で見やすく、目安となる気圧を示すマーカー機能も付いています。

※ 口コミは、楽天市場の商品サイトから引用しています。

 

TOPEAK トピーク ジョーブロー スポーツ Ⅲ SPEC

対応パーツ 米式(自動車、バイク)、仏式、英式(一般的な自転車、ママチャリなど)

米式と仏式に対応するスマートヘッド

DX4 エアーリリース ボタン付 (英式バルブのエアーリリースは不可)

最大160psiまで測れる

大型ダイヤル ゲージ付 (英式バルブの空気圧測定は不可)

最大160psiまで充填可能

サイズ L117 x W253 x H678mm 重量 1.68kg

 

TOPEAK ジョーブロースポーツⅢの口コミ

はじめて仏式バルブの空気入れを使用しましたが、問題なく使えました。バルブの脱着だけが、慣れないですがこんなものかなとも思います。使用感も、安定して使いやすいです。

・仏式バルブに対応してるので購入ました。これまで使ってたものとは違い、バルブにアタッチメントを取り付けてから空気を入れることになるのでめんどくさい。それがなければ良かった。でも、空気はしっかり入るので良いのですが。

・フロアーポンプだが、車載用に購入。車から出すときに重いのが欠点。空気圧を見るメーターが大きくて見やすいのが良い点である。

・マウンテンバイクに使用しましたが、仏式、米式とも特に問題なく使えました。気圧計が下の方に付いてますが、数値が大きく、目印もつけられるので、とても見やすいです。評判の良いサーファスのポンプより、個人的に数値の見やすさはこちらの商品の方が良いと感じました。

・ゲージも見やすいし、エアーリリースボタンもあり、総じて使いやすい商品です。

・ゲージ付きで、エアリリース機能もあり、高額でない商品を探して、この商品に行きつきました。自動車のタイヤ空気補充のための購入ですが、使い勝手は個人の感覚差もあるでしょうが私は満足でした。ただ、スマートヘッドの差込口の耐久性は気になっています。

・簡単に空気が入ります。私の自転車はミニベロなので60ぐらいで十分なのですが、3回上げ下げするだけで楽に入りました。届いたとき、あまりの梱包のデカさにびっくりしました。商品もデカいですが、逆に言えば安定します。

・マウンテンバイク用に購入したのですが、付属のアダプターで家内のママチャリにもOKなのでとても重宝しています。この性能でこの価格はとてもリーズナブルに感じます。マニュアルは英語しかないですが、見ればすぐに分かるので心配ないです。

・初めてのクロスバイクと共に購入しました。高気圧まで入れるのは大変だと思っていましたが、実際はそんなこともなく気軽に空気を入れることが出来ます。まさに入門用に最適な空気入れだと思います。

・主に仏式バルブに使っています。この製品の特筆すべき点は、その使いやすさにあると思います。バルブの奥までスムーズに差し込めて、さらにしっかりとロックできるので、バルブの向きに関係なく確実にセットすることができます。

・幅広の台座なので、高圧でも安定して空気を入れることができ、エアリリース機構のおかげで、外す時も余計な力は必要ありません。慣れないうちは手際良く作業できませんが、慣れてくると短時間でできますよ。どんなタイヤにも対応できる優れものです。

・口コミは、楽天市場の商品サイトから引用しています。

 

空気入れ ジョーブロースポーツは米式仏式英式の安心メーター付きのまとめ

いかがでしたでしょうか。

空気入れ ジョーブロースポーツは米式仏式英式の安心メーター付き!

ベストセラーモデル 「ジョーブロー スポーツⅡ」 のダイヤルゲージを大型化し、切り替え無しで米式と仏式に対応するスマートヘッド。

DX4 を装備し進化した「ジョーブロー スポーツ Ⅲ」を使ってみませんか。

あなたのお好みの空気圧に設定して、良い乗り心地を体感しましょう!

 

 

こんな商品も見ています!

 

 

 

-日用品・雑貨
-, ,

© 2021 これっていいかも! Powered by AFFINGER5